お茶と健康

緑茶にはダイエット効果がある?痩せたい時に飲むタイミングや注意点とは

エイゴ
エイゴ
おはようございます!こんにちは!こんばんは!
『無農薬茶の杉本園』三代目お茶農家のエイゴです!

『緑茶にはダイエット効果がある』と言われても信じられないという方がほとんどではないでしょうか。
私自身も初めて聞いた時は全く信じられませんでした。
しかし、緑茶がダイエットに効果があることは科学的に証明されていることなのです。
この記事では緑茶にダイエット効果がある理由とダイエット効果を得るための飲むタイミングや注意点について解説してきます。

なぜ緑茶にダイエット効果があるのか

緑茶にダイエット効果があるのは主に以下の2つが要因としてあげられます。

☑️緑茶はカロリーゼロ
☑️緑茶に含まれるダイエット成分

緑茶はカロリーゼロ

緑茶にはカロリーが含まれていません。
例えば1本500mlのカルピスウォーターは225kcal、マッチは195kcal、午後の紅茶レモンティーは140kcal含まれています。
これらの飲み物を1日に1~2本飲むという方はぜひ緑茶に変えてみてください。
それだけでも十分にダイエット効果を得ることができるでしょう。
ちなみに厳密に言えば、全ての緑茶のカロリーがゼロというわけではありません。
緑茶の中でも玉露や煎茶は微量のカロリーが含まれていますが、それでもほぼゼロと言っていいほどのカロリーとなっています。

緑茶に含まれる痩せる為のダイエット成分

緑茶にはダイエットに効果が期待できるカテキン、カフェイン、テアニンと呼ばれる3つの成分が含まれています。
それぞれの成分の役割について詳しく見ていきましょう。

カテキンで脂質代謝

カテキンには脂質代謝を上げ、体脂肪を減らすサポートをしてくれる脂肪燃焼効果があると言われています。
継続的にカテキンを摂取し続けることで体内のエネルギーが消費されやすくなり、体脂肪を減らす働きもあるようです。
その他にも抗酸化作用、抗ウイルス作用、コレストロール値の改善など様々な効果が期待できます。

カフェインで脂肪燃焼

眠気が取れることで知られているカフェインですが、実はダイエット効果が期待できます。
カフェインを摂取すると脂肪燃焼を促進させる効果があると言われており、特に運動前に摂取することでその効果は大きくなるそうです。
そのため運動前にカフェインを摂取する方が増え始めています。

テアニンでリラックス

テアニンにはリラックス効果を与えるアルファ波を増加させたり、ストレスを軽減させたりする効果があると言われています。
また興奮した神経を鎮める効果もあり、睡眠の質を向上させる働きもあります。
ダイエット中は些細なことでもイライラしてしまうので、ストレスのないダイエットを継続することを手助けしてくれます。

ダイエットに効果的な飲む頻度やタイミング


緑茶でダイエット効果を狙う際の飲む頻度やタイミングとしては、主に食前、食後、運動前の3つが重要です。

食前に飲む

食前に緑茶を飲むことで満足感を得ることができ、余計に食べ過ぎてしまうことを防ぐことができます。

食後に飲む

食後の場合には血糖値が急激に上がることを防ぎ、食事で摂取した糖質や脂質の吸収を抑える効果が期待できます。

運動前に飲む

運動前の場合ですが、先ほどのカフェインの効果により脂肪燃焼効果が期待できます。
これら以外のタイミングでも、喉が渇いた時に飲む飲料を緑茶にするとより効果的です。

ダイエットに効果的な緑茶の種類


一概に緑茶と言っても様々な種類があります。
緑茶ダイエットではその中でも煎茶、番茶、玉露の順に効果が期待できます。
この理由は単純にダイエット効果が期待できるカテキンの含有量が多いからです。
店頭で販売されている緑茶のほとんどが煎茶なので、そこまで煎茶を意識して購入する必要はないかと思われます。

緑茶でダイエットする際の注意点


緑茶でダイエットする際の注意点は以下の2つが挙げられます。

☑️冷たい緑茶は飲まない
☑️寝る前に緑茶を飲まない

これらを守らなければ逆効果になってしまうこともあります。
十分に注意して緑茶ダイエットを行ってください。

冷たい緑茶は飲まない

身体を冷やすことによって基礎代謝が下がってしまうのでダイエットにとっては逆効果になります。
日常生活における1日の総消費エネルギーの7割が基礎代謝によって消費され、基礎代謝は主に体温の維持に使われています。
基礎代謝が高ければ体も自然とポカポカしてくるはずです。
痩せやすい身体を作るには基礎代謝の向上が必須なので、身体を冷やさないように、緑茶を飲む際は暖かいものを飲むようにしましょう。

寝る前に緑茶を飲まない

緑茶には先ほど成分を解説したようにカフェインが含まれています。
カフェインには覚醒作用があるため寝る前に飲んでしまうと眠れなくなってしまう可能性があります。
それがストレスとなってダイエットの継続が困難になることもあるので寝る前の摂取は控えておいたほうが良いでしょう。

緑茶とダイエットまとめ

エイゴ
エイゴ
いかがでしたでしょうか。

ダイエットといえば糖質制限や極端な人はそもそも食事を取らないという方もいます。
それらに比べて緑茶ダイエットは”緑茶を飲むだけで効果を期待できる”ので非常におすすめです。
これからダイエット頑張ってみようかなと考えている方は是非一度緑茶ダイエットを試してみてください!

この記事を書いた人
エイゴ
エイゴ
無農薬茶の杉本園の長男坊!
主に「お茶の製造加工」「ホームページ作成・管理」を担当!
→詳しいプロフィール←