お茶と健康

緑茶でニキビやシミを治療?お茶洗顔&パックで美肌を手に入れよう!

洗顔
エイゴ
エイゴ
おはようございます!こんにちは!こんばんは!
『無農薬茶の杉本園』三代目お茶農家のエイゴです!

「緑茶を飲むだけでニキビが治る」と言うと、多くの人はそんな訳がないと思うでしょう。

しかし、緑茶には実際にニキビを治す効果があります。
それだけでなくシミをなくし、綺麗な美肌を手に入れることもできるのです。

この記事では緑茶がニキビに効果的な理由と緑茶の活用方法について解説していきます。
ニキビに悩まされている方はぜひ見ていってください。

緑茶がニキビ治療に効果的な理由

なぜ緑茶はニキビ治療に効果的だと言われているのでしょうか。
緑茶がニキビ治療に効果的な理由としては主に以下の2点が挙げられます。

☑️カロテンが豊富だから
☑️ビタミンCが豊富だから

カロテンが豊富だから

緑茶にはカロテンと呼ばれるビタミンAと同じ働きをする成分が豊富に含まれています。
ビタミンAは皮膚や粘膜を健康に保つ効果があり、肌にハリと潤いを与えてくれます。

ビタミンAが不足しカサついた乾燥肌になってしまうと、肌に備わってるバリア機能が脆くなりニキビへと繋がってしまいます。

またバリア機能が正常に働いている肌は紫外線にも強く、シミを防ぐなどの老化対策にもなることから、緑茶はニキビ治療だけでなくアンチエイジングとしても注目を集めています。

ビタミンcが豊富だから

ニキビができる1つの原因はストレスなどで活性化する男性ホルモンです。
ビタミンCには男性ホルモンの過剰分泌を抑えてくれる働きを持っています。

またシミやくすみの原因となるメラニンを抑制し、紫外線のダメージから皮膚を守る効果もあります。

それだけでなくビタミンCはコラーゲンの生成を促進し、ニキビ跡も薄くしてくれるのでスキンケアの世界では魔法とも呼ばれています。

緑茶でニキビを防ぎシミのない美肌を手に入れる方法

美肌を手に入れよう
緑茶は先ほど紹介したカロテンやビタミンCといった成分によってニキビを防ぐだけでなく、シミのない美肌を手に入れることができます。
緑茶からこれらの成分を摂取するには以下の3つの方法があります。

☑️緑茶を飲む
☑️緑茶で洗顔をする
☑️緑茶でパックする

緑茶を飲む

もっともカンタンに摂取するには緑茶を飲むことです。
緑茶を飲むことで身体の内側から栄養を取り入れることができます。

ただし!カロテンは熱に弱い性質があるので、冷たい緑茶で飲むことをオススメします。

また緑茶にはカフェインが含まれています。
カフェインの過剰摂取は逆にニキビを増やす原因となるので、普段の飲み物を緑茶にするなどにとどめ、必要以上に飲みすぎないように注意してください。

緑茶で洗顔をする

ニキビの発生はアクネ菌と呼ばれる細菌が繁殖していることも一つの原因です。
緑茶には殺菌効果があります。

その為、緑茶で洗顔をすることでアクネ菌の繁殖を抑えニキビ治療の効果が期待できます。
緑茶で洗顔をする手順は以下を参考にしてください。

1.急須でお茶を入れます。
この時1番茶(新茶)を使用すると肌への刺激が強すぎるので、2番茶(夏茶)を使って下さい。

2.2番茶を洗面器に入れ、体温と同程度のお湯で2倍程度に薄めてください。

3.普段通りの洗顔を行います。

4.洗顔を落とし終えたら仕上げに用意した緑茶で顔を洗ってください。

5.洗った後はタオルで拭き取ろうとせず成分を浸透させるため出来る限り自然乾燥させることを心がけましょう。

緑茶でパックする

緑茶でパックを行うことも洗顔同様にニキビ治療に効果を発揮します。
家にあるものだけでカンタンに作ることができるので、他の2つの方法と併用してニキビ治療を行いましょう。

※最初に小麦粉パックを少し作り、パッチテストをしてから行ってください。
パッチテストは肌に5~10分ほど付けて、赤み、痒み、吐き気、発疹などの異常が出ないか確認してください。
特に異常が出なかったら、下記の項目に従って使ってください。

1.粉末緑茶と小麦粉と水を用意する。
この際粉末緑茶がなく茶葉しかない場合にはそれをすりつぶしたものでも構いません。
小麦粉は何でも良いのですが、水は不純物が少ないミネラルウォーターが好ましいです。

2.粉末緑茶が1、小麦粉が2の割合で混ぜます。

3.そこに水を加え、肌につけた時に落ちない程度の硬さに調節してください。

4.完成したものを洗顔後の顔につけ、5分から10分程度おき、パックが乾かないうちに洗い流してください。
※パックが完全に乾くまで放置すると逆に肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

緑茶は老化対策にもバッチリ!

お茶を飲む女性
緑茶はニキビ治療に使われるだけでなく、老化対策でも効果を発揮します。

そもそも老化とは体の酸化や糖化が原因で引き起こされるものです。
酸化、糖化が進んでしまうと細胞や組織の機能が低下し、肌にハリがなくなり病気になりやすくなってしまいます。

これらを防ぐ効果があるのが緑茶に含まれる「カテキン」「ケルセチン」という成分です。
カテキンとケルセチンはともに抗酸化作用があり、糖化の原因である酸化を防ぐ効果が期待できます。

それだけでなく、抗ウイルス作用や抗がん作用、コレストロール値の低下作用も確認されています。
緑茶でニキビのない綺麗な美肌を手に入れつつ、老化対策まで行っちゃいましょう!

緑茶で美肌まとめ

エイゴ
エイゴ
いかがだったでしょうか?

緑茶でニキビやシミをなくしていくのは、パパッとはいきませんが、日々の生活の中に取り入れていけます。

普段緑茶を飲んでいる人は、それをそのまま洗顔などにも利用してください。
普段緑茶を飲まない人は、これを機に緑茶に興味を持って頂けたら幸いです。

それでは最期まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いた人
エイゴ
エイゴ
無農薬茶の杉本園の長男坊!
主に「お茶の製造加工」「ホームページ作成・管理」を担当!
→詳しいプロフィール←