幸せ

幸せの掴み方、四葉のクローバーから考える日々の歩み方

祈る女の子
ショウゴ
ショウゴ
こんにちわー、こんばんわ。
杉本園長男の同級生のショウゴです。

よろしくお願い致します。

今年は感染症の影響が大きく、移動が制限され、田舎での癒しを求める雰囲気が多くみられています。

周りの人が咳をすれば、睨みつけてしまいたくなるような、睨み付けられてしまうような、そんなギスギスした世の中です。

そんな中ですから『四葉のクローバーについてと、その在り方から日々の癒し』を見つけることが出来るんだと実感したので、その体験を書かせてもらいます。

四葉のクローバーの話

見つけたものには幸運が訪れるとさせているクローバーです。
これは皆さんもよくご存じなのではないでしょうか。
なんで幸運をもたらすとされているのか?

クローバーとはシロツメクサを指します。
普段は三枚で構成される葉っぱが四葉は特異体として一万分の一程度の確率みたいです。
それを見つけれたから幸運ということが通説です。

幸運の見つけ方

私も人生で一度しか見つけてないんですよね、四葉。
小学生のころ、校舎の中だったことを覚えています。

先日も杉本園の作業中、シロツメクサを見つけました。
杉本園の場合すごいです!!
なんとお茶の間からシロツメクサが!!
杉本園ならではの光景だと思いました。
まあ当然のように四葉はありませんでしたが……

そして当然のように仕事中ですから仕事優先で継続して、仕事に戻りました。
多分大多数の人がこうでしょう。私もそうですし……

でもこの時にふと思ったんですよ。
多分これじゃあ一生見つからないだろうなって!

健やかな日々の歩み方

紙飛行機
幸運が訪れる四葉、確率的に作業しながら探すのは到底無理でしょう。
子供の頃、必死に何時間も探したうえでやっとみつけたくらいですしね。

では私が見つけるにはどうしたらいいでしょう?
クローバーを見つけるたびに仕事を中断し何時間も探せるでしょうか?

今回はクローバーを題材にしてみましたが、これはクローバーに限ったことではないのでしょう。

シロツメクサ自体は探せばある場所には大量に群生しているものです。
我々は目にとめないだけの話です。
その普段はめにとめないようなものに対して向き合うということ。

普段の生活、自分の歩みの中で、仕事というノルマをこなしながらも、心穏やかにゆっくりと過ごすことの出来る心の余裕。

この姿勢を保てる人だからこそ、四葉を見つけ、幸運を引き寄せる力を持った人なのではないか?そういう考えに至りました。

仕事の形態を変えることで以前とは見違えるくらい心の余裕が持てるようになってきたと実感しています。

私自身も幸運を引き寄せる側に近付いている。
そう感じて嬉しかった今日の昼下がりでした。

この記事を書いた人
ショウゴ
ショウゴ
田舎スローライフ満喫中!!
息子love💛↓↓↓
YouTubeチャンネル