杉本園月通信

杉本園はお茶畑を拡大中!富士山静岡空港建設で貰った土地で大苦戦中……

エイゴ
エイゴ
おはようございます!こんにちは!こんばんは!
2020年10月にお付けした通信を写真付き編集しました。
『無農薬茶の杉本園』三男坊シンリが書いた記事になります。



ご注文頂きましてありがとうございます。
すっかり秋っぽくなってきて、1日の温度差が大きくなってきました。
体調管理には充分気を付けなければいけませんね😉

現在、杉本園は畑を随時拡大中です!

約10年前に富士山静岡空港建設で貰った土地!

富士山静岡空港建設でオオワシ保護区として取られた土地の代わりに、新しく開墾した土地を2カ所貰いました。

両方とも開墾地の隅っこのいびつな場所です。
ただ他の人の畑と離れているため、うちにとっては好条件です。

エイゴ
エイゴ

貰った土地その1:人気品種「あさつゆ」を植えました。


ここは山を削って出来た土地です。
地中深く潜っていた土に栄養がないため、土作りから始めました。
収穫まではまだ掛かりそうですが、もうすぐ商品量が増えると思います!

……と言って5年の月日がたちました。
土作りが難しく、なかなか育たない……😅

エイゴ
エイゴ

貰った土地その2:川の土手草を貰ったらとんでもないことになりました!😂

そして、ここも山を削って出来た場所で、土に栄養があまりないところでした。
なので、業者さんにお願いして、大井川の土手の草を大量に運んでもらい、一面に1メートル以上積み重ねる程の土手草を入れました!

この草が土になれば肥沃な土地になると期待していました。
しかしその後、近所の方から「お前の畑の草が燃えてるぞ!!」と電話を頂き、急いで駆けつけると何台もの消防車がきて消火作業をしておりました😨

夏の暑い時期だった為か、草が発酵して自然発火してしまった様です。
ご迷惑をお掛けしながらも、燃えた事ですぐに栄養のある土になりました。

エイゴ
エイゴ

その後、手付かずのまま何年もの月日が流れました……


土手草には予想外に空き缶やビニールゴミ等が捨てられていて、ゴミだらけの畑になっていました😫
大井川の川原には沢山のゴミ捨てられてるんだなぁ…と残念な気持ちになりました。

その捨てられたゴミの一部が川に流され海へと辿り着き、昨今のビニールゴミ問題の一つになっていると感じ、自分の今までを見直す要因にもなりました。

そのゴミを取り除く作業はかなり大変でしたが、なんとか表面上は綺麗になりました。

今年そこにはお茶ではなく、「蕎麦」を植えました。
8月頃中には播く予定が、バタバタして9月中旬にようやく種まきが出来ました。
この様子だと収穫は11月頃になるのではないかと思います……?

商品として出すには作り手があまりにも素人なので、しばらくは自家消費で楽しみたいと思います。
うまくいくと良いなぁ~😊

この記事を書いた人
無農薬茶の杉本園
無農薬茶の杉本園
無農薬・無肥料でお茶栽培をしている無農薬茶の杉本園です。
父・母・長男・三男&お手伝いさん達で楽しくお茶作りをしています😊
→ブログ管理人の長男プロフィール←