お茶の効能・美容・健康

花粉症に効くお茶”べにふうき”の効果的な飲み方は?対策はいつから?

べにふうき

こんにちは!春先の現代病代表とも言われる花粉症。

発症すると、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど様々な症状が出てきます。

お茶屋である杉本園には春先になると多数のお問い合せがあるお茶があります。

それが『べにふうき』というお茶です。

このお茶が何故花粉症のこの時期に問い合わせが増えるのか?

分かりやすく解説していこうと思います。

是非最後まで読んでみてください。宜しくお願い致します。

花粉症に効く”べにふうき”ってどんなお茶?

『べにふうき』は1993年に登録された日本初の紅茶用の品種です。

べにふうき品種に多く含有されている『メチル化カテキン』から花粉症等のアレルギー症状に効果的な抗アレルギー作用があることが解り、非常に注目されるようになりました。

臨床試験では花粉症の症状である目のかゆみ鼻水を軽減することが分かりました。

紅茶用品種ですが、紅茶にすると発酵過程に酸化酵素の働きでメチル化カテキンが消失してしまうため、効能を期待する場合は『緑茶』に製造されたお茶を飲む必要があります。

しかし、緑茶として飲む場合は普通のお茶よりやや渋めの味わいです。

杉本園ではこの渋味のある味わいを誰でも美味しく飲めるように、収穫・製造して出来上がった緑茶を真空パックで1年以上冷蔵庫で熟成させています。

熟成させたべにふうき茶は優しい口当たりになり、ゴクゴクと飲みやすくなっています。

 

べにふうき茶の作り方・飲み方は?

粉末茶花粉症対策としてのべにふうき茶には2通りの飲み方があります。

茶葉を粉末にした『パウダー茶』と茶葉を袋に入れた『ティーバッグ』です。

お茶を飲む人数やシーンなどでオススメが変わるので自分に合った方を選んで下さい。

 

『パウダー茶(粉末茶)』

べにふうきパウダー茶

パウダー茶は少人数で飲む場合や、出先で飲むのに最適なお茶です。

作り方はとても簡単でお手軽です。

1.5g以上のパウダー茶を200ml熱湯に入れて、1分以上よくかき混ぜて下さい。

飲める温度まで冷めたら一気に飲んで下さい。

パウダー茶は傷むのが早いので、作り置きは絶対にしないで下さい。

べにふうきパウダー茶
自然栽培パウダー茶「べにふうき」50g

 

『ティーバッグ』

べにふうきティーバッグ

ティーバッグは大人数で飲む場合や、家で飲む場合に最適なお茶です。

先ずティーバッグを1個(内容量5~6g)を500mlの熱湯で5分間煮出します。

成分を抽出さたいのでヤカンやお鍋などでしっかりとグツグツ煮出して下さい。

出来上がったらティーバッグを取り出し、2回に分けて飲んで下さい。

ティーバッグは1日くらいでしたら作り置きしておくことが可能です。

自然栽培茶「べにふうきティーバッグ」100g(各5×20個)

 

渋くて飲みにくい!という方はハチミツを少し淹れると飲みやすくなります。

また、すり下ろしショウガを耳かき一杯分入れて飲むと、アレルギー軽減効果が増強されることが試験で確かめられています。

 

花粉症対策に最も効果的な飲み方は?

試験場の先生から聞いた話では、最も効果が高いのは食後に飲むことです。

食後は胃に負担も少なく、吸収率も上がるため朝・昼・晩の内、2回は飲んで下さい。

薬ではないので、自分の体の状態に合わせてたくさん飲んで貰っても構いません。

ただしカフェインも含まれているので、夜眠れなくなる方は注意して下さい。

そういう方は朝昼の食後などに飲むようにして、夜は飲まないで下さい。

 

べにふうき茶の効果時間はどれくらい?

お茶を飲むべにふうき茶は即効性があり、飲んでから30分ほどで症状が軽減されます。

飲んでから2~4時間ほどで効果が切れるので、1日に数回飲むことで効果が持続されます。

実際に親戚のおばさんに飲んで貰った時には20分ほどで症状が軽くなり、それが約3時間ほど続きました。

喉が渇いたらべにふうき茶を飲むという習慣を付けていくと良いと思います。

 

べにふうき茶を飲んでも効かない!という人はもう少したくさん飲んで下さい。

べにふうき茶を販売し始めた当初は「全く効かない!」と言うお声もありました。

それを試験場の先生に聞いた所「それは飲み足りないからだ!」という返答でした。

実際に回数を増やして続けて飲んで貰ったら、症状が楽になったと言って頂けました。

あまり効果が無いなぁ~という方、是非もう少し飲み続けてみて下さい。

気持ち悪くなるまで飲まないで下さいね。

 

花粉症対策にはいつから飲めばいい?

スギ花粉花粉が飛び始める1.5ヶ月前から飲み始めることで、より良い効果を得られます。

花粉の症状が出てから飲むより効果が高いです。早め早めに飲んで頂くことが肝心です。

スギ花粉の場合は毎年2月頃から症状が出て来ます。その為、12月末~1月初旬頃から飲み始めてみたら、その年は全く薬を飲まずに過ごせたという方もいました。

 

さらに杉本園のお客様には1年中花粉症の方もいます。

その方は1年通してべにふうき茶を毎食後に飲んでいます。

べにふうき茶を飲んでから今ままでグズグズだった鼻がスッと通るようになり、飲み始める前と後では全く症状が違うと言って頂けました。

 

花粉症以外にも、アトピー性皮膚炎など通年性アレルギー患者もべにふうき茶を6カ月以上飲み続けることで改善効果があるとの治験も出ています。

べにふうき茶で症状は改善していくので諦めずに飲み続けることが大切です。

 

花粉症の薬と併用して飲んでも大丈夫?

べにふうき薬

答え:べにふうき茶は薬では無いので、花粉症の薬と併用することが可能です。

ただしお茶で薬を飲むことは絶対にしないで下さい。

お茶に含まれているカフェインが薬の効果を弱めたり、強めたりします。

薬は必ず水で飲んで下さい。

 

べにふうき茶と薬は少し間を空けて飲むことが大切です。

「面倒くさいから薬だけで良いや」と思う方もいると思いますが、それは違います。

なぜならべにふうき茶と薬の効くタイミングは違うからです。

両方飲むことで二重で効果を発揮してくれます。

食後にはべにふうき茶を飲むため、併用する薬は食前などにも飲める薬をオススメします。

アレグラFX 28錠【第2類医薬品】【メール便送料無料!!】

 

車の運転時には薬を飲むと眠気がきてしまうため、カフェインが入って眠気防止にも繋がるべにふうき茶がオススメです。

杉本園にはありませんが、べにふうき茶の飴などもありますので、そういったモノを上手く取り入れて乗り切って下さい。

【べにふうき飴90g(25ヶ入)】 【九州福岡県産八女茶使用】九州べにふうき

 

まとめ

べにふうき茶はお茶として無茶苦茶美味しい!というお茶ではないかもしれません。

ですが花粉症対策にはオススメのお茶です。

この記事を読んでべにふうき茶が気になった方は是非一度試してみて下さい。

きっとあなたの助けになってくれます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


無料のメルマガを配信中!

『無農薬茶の杉本園』の最新案内をいち早くお届け!
メルマガ限定お得情報無料お試し商品などもあるかも?

メルマガ登録はこちらから!