オーガニックお茶通信

過去から見る無農薬茶の杉本園:お通信No.29 2003年12月発行

お茶畑からこんにちは!

今年も一年間、本当にありがとうございました。

……と、お礼を言った後で済みません。今、主人はものすごく機嫌が悪いです。

……と言うのも、周りのお茶農家が一斉にナガチャコガネ用の農薬をお茶の木に掛けたり、畝間に垂れ流したりを、毎日のようにやっているからです。

書いている私にも信じられないのですが、5センチ位の太いホースで、地面に農薬を散布というよりは垂れ流しています。

このナガチャコガネという虫の幼虫はお茶の木の一番細い根を食べてしまうので、来年の新茶の芽が出なくなってしまいます。

お茶農家の収入のほとんどが新茶の時期に採れるお茶からです。

お茶農家にとっては死活問題だからみんな必死です。

 

「ナガチャコガネは地上から15センチくらいの所にいる。

化学肥料漬けの畑は根が浅く、丁度ナガチャコガネを養殖している状態なんだよな。

家の畑は根が深いから何ともない。栽培そのものが間違っているんだよ。

今は農薬を重視するけれど、実は肥料が問題なんだ。

適期適量の栽培方法の考え方から、変えなければダメなんだ。

さらに悪くなると慌てて農協などに飛び込み、言われた通りにする。

何でそのような状態が出たのか?という根本を見ようとしない。

その時の出来事に小手先だけの対処法だけをする。ふ~……」

と、ぼやく毎日です。

 

以前の主人は以前は周りの人と話をしたり、農協の人と話をしたりしていました。

「それはわかっているけれど収入がなくては何ともならないよ。」

と言えばいい方です。基本、笑われてお終い状態です。

今では自分達が無農薬栽培でも生活が充分やっていける形を作ろうと思っています。

畑は大部落ち着いてきました。今度は販売です。そこで……出掛けてきます!

 

これからの杉本園、参加イベントご紹介

東京ビッグサイト 「エコプロダクツ2003」(12月11日~13日)

販売コーナーに『自然のわ研究会』のみんなで参加します。

 

静岡伊勢丹、地下食品売場“ふるさと市場”(1月2日~5日)にて試飲販売をします!

こちらは杉本園だけで参加します。

 

千葉幕張メッセ「FOODEXJAPAN2004」(3月9日~12日)

世界緑茶協会ブース 『自然のわ研究会』で出店します!

有機JAS認証団体アイシーエス日本のブースでパンフレットを配る予定しています。

 

お近くの方や、行くご予定のある方は遊びに来て下さいネ

 

HP上には我が家のキャラクター勢揃い

長男が暇に任せて・・・イエ!仕事として我が家のマスコットキャラクターを作りました。

 

チャッパー君(お茶の精霊)

おなじみ「お茶畑からこんにちは!」のマスコットキャラ

 

みのむー(みの虫)

お茶畑にいるとやっかいだが、ここにいるのはかまわない!

母親に言わせると杉本家の四男がモデルになっているらしい。

 

いもまる(イモムシ?)

これも茶畑にいるとやっかいな芋虫、みの虫と同じようにお茶の葉っぱを食べちゃいます。

母親に言わせるとモデルは長男らしい(甘えん坊のところがそっくり!by母)

 

たぬきち(たぬき)

お茶畑に落とし穴を作ってくれます。そして、いつも同じ所に○○○をしていきます。

母親に言わせると少し悪そうな目が次男らしい

 

もぐ蔵(もぐら)

お茶畑にトンネルを掘りまくってくれます。母親が言う前に……三男が元になっている。

キラーンという感じが三男

以上、「お茶畑からこんにちは!」オールキャストでした。

どうぞ、良いお年をお迎え下さい。ありがとうございました。

 

 

長男のちょっとした解説と補足

ナガチャコガネ対策は今も変わること無く同じことをやっています。

世界はオーガニックへ舵を切っていますが、日本はまだそちらへは行きそうも無いです。

家は家で頑張るしか無いですね!

 

今このマスコット達を見ると割と恥ずかしいですね。

結局活躍させること無く居なくなってしまいました。申し訳ない。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!次回のNo.30もご期待下さい!