無農薬茶の杉本園情報

自然栽培のお茶を作ってる”無農薬茶の杉本園”ってどんな所?

自然豊かな杉本園の茶畑

杉本園は静岡県で代々続くお茶農家です。

家はお茶処『牧之原台地』にあり、辺り一面お茶畑に囲まれています。

スカッと晴れた日には富士山や駿河湾、その先には伊豆半島まで見渡せます。

お茶畑はその地域でも木々に囲まれた自然豊かな所にあり、農作業をしていると野ウサギやイノシシ、時にはカモシカもやって来ます。

様々な鳥の鳴き声を聞きながら農作業をし、お昼を食べ、お昼寝をしてからまた農作業をする。昔から続いてきた営みをそのまま受け継いでいます。

 

慣行栽培を止めて、オーガニックへの流れ

~平成5年:減農薬栽培をやっていました。

父
この頃は堆肥をこらしょと山のように入れていた!

エイゴ
エイゴ
農薬やるときは絶対に畑連れて行ってもらえなかったよね。

父
農薬は危険なものだから、誰にも手伝わせなかった!

平成5年以降:有機栽培を始めました。

父
やっとやりたかった農業がやれるようになった!

エイゴ
エイゴ
かなり苦労してたよね。除夜の鐘を聞きながらぼかし作りとか……

父
苦労はしたが、それが今に繋がっている!

平成13年:有機JASを農家4件で集まって取得しました。

エイゴ
エイゴ
有機JASが始まって初年度だっけ?

父
そう!やっと有機栽培が世間に知られるようになった!

平成26年:有機栽培から自然栽培へ

エイゴ
エイゴ
これにて完結っと!やっと杉本園の栽培方法が確立したね!

父
いや!まだまだ!次に何が来るか楽しみだ!

 

この地域特産の『深蒸し茶』を作っています。

四男坊
四男坊
家のお茶が一番落ち着くなぁ~

エイゴ
エイゴ
わかる~ホッとするよね。詳しくは以下を読んでください。

杉本園の自然栽培のお茶は、人工肥料で着色のされていない”自然な濃緑色”になります。

一般的な化学肥料を入れたお茶に比べて飲みやすく、スッと抜けていく旨味が御飯やお菓子にとても良く合います。

自然の中でスクスクと元気に育ったお茶は、どなたでも安心して美味しく飲んで頂けます。

一般的の緑茶がアレルギーで飲めない”化学物質過敏症”の方も飲んで頂けています。

これからも『安全は自然の中にありました』を合い言葉に、安心して美味しく飲めるお茶作りをしていきます。

是非一度お試しください。

ここまで読んで頂きありがとうございました。